• ホーム  > 
  • お客さま窓口  > 
  • ご利用ガイド

火力发电厂节能和指标

火力发电是化学能源

  • いつもLPガスを安心・快適にお使いいただくために、LPガスおよびガス機器などについて正しいご理解をいただくことが大切です。
  • ガス機器の性能、正しい使用方法、お手入れの方法、保管方法などは取扱説明書や警告表示などをご確認の上、正しくご使用ください。

供給設備とは
容器からマイコンメータまでは供給設備と呼ばれ、この部分はLPガス販売店が責任をもって安全管理します。

消費設備とは
マイコンメータの出口からガス機器まで(メータのない場合は容器からガス機器まで)は消費設備と呼ばれ、法律上の管理責任はお客さまにあります。

什么是火力发电厂

皆さまの安心・安全のため、保安機関としての認定を受けたサンリン各支店またはサンリン各支店から依頼を受けた保安機関が、液化石油ガス法に基づき、下記のような点検・調査を行います。ご協力をお願いいたします。

LPガス容器・調整器・容器バルブ・ガス供給管などの外観点検。
地下室等の配管からのガスもれ調査など。
調節器の機能点検、配管のガスもれ調査、ガス機器や給排気設備等の調査など、ガス設備全般についての点検・調査。
  • 点検・調査の結果、改善を指摘された設備については、改善や機器の交換などにご協力ください。
  • 現在、LPガス事故撲滅を目指し、全国一斉LPガス保安高度化運動を実施しております。

广州黄埔火力发电厂

警報器が適正な位置に設置されているかを確認しましょう。 警報器のまわりに物を置かないようにしましょう。
警報器の電源プラグは常時コンセントに差し込んでおきましょう。 警報器が交換期限内のものかを確認しましょう。

共同住宅、学校、病院などの人が多く集まる施設、地下室等に燃焼機器が設置されている場合には、原則として法令によりLPガス用ガスもれ警報器の設置が義務付けられています。

火力发电厂节能和指标

「長期使用製品安全点検制度」が平成21年4月1日よりスタートしました。製品が古くなると部品等が劣化(経年劣化)し、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。消費生活用製品安全法の改正に伴い創設された「長期使用製品安全点検制度」では、メーカーなどに所有者登録することで、適切な時期に点検通知が届きますので、点検を受けてください。下記の対象製品(特定保守製品)を購入した場合は、所有者登録をしてください。
なお、その際、製品の販売業者等から点検制度についての説明がありますので、ご協力をお願いします。詳しくはメーカーにお問い合わせください。

対象製品
(特定保守製品)
■ 屋内式ガス瞬間湯沸器 ■ 屋内式ガスふろがま

現在お使いの製品(平成21年4月1日より前に製造・輸入された製品)も点検可能ですので、詳しくはメーカーなどにお尋ねください。

火力发电污染

容器が倒れないよう、平らな場所に置いてください。 使用後は、必ず容器バルブを閉めてください。
容器を横に寝かせて使用しないでください。 容器は、火の気のない風通しの良い屋外に保管してください。
直射日光や火気を避けてご使用ください。 不要になった容器は、必ずLPガス販売店に返却してください。

LPガスが残っている容器を捨てると法律により罰せられます。

什么是火力发电厂